住宅改修|道路の拡張工事|道幅拡張・手すり取付け

こんにちは。ケアショップレインボー橋本事業所の尾﨑です。 今回は住宅改修事例(自費工事)をご紹介したいと思います。今回のご相談内容は、住居が坂道を上った先にあり、この坂道を上らないと住居には行けないとの事。現在手すり等の支える物が無いので、この坂道を上り下りするのに不安を感じていらっしゃるとの事でした。そこで道路の端に手すりを取付ける事になったのですが... 道路幅が狭くて、手すりを取付けると車の往来が厳しい状態になります。話し合いの結果、手すりを取付けるためには道路の拡張が必要となりました。 道路の拡張は介護保険適用外(自費工事)工事です。手すり設置工事は介護保険適用です。

施工前(道幅が狭い)

施工後(道幅拡張工事中)

施工後(拡張済で手すり設置完了です)

施工前(道幅が狭い)

施工後(道幅拡張工事中)

施工後(拡張済で手すり設置完了です)


施工前(道幅狭くレインボー号がギリギリ)

施工後(道幅拡張手すり設置済!車も余裕です)



完成です!道路を拡張し手すりを取付けました。道幅も広くなり車の往来も問題ないです。手すりがあるので坂道の歩行も安心ですね。今回の道路拡張工事は保険適用外(自費工事)でした。ですが各市町村によっては、手すり取付工事の付帯工事として認められる地域もあるかもしれません。工事のご希望があれば、各市町村の介護保険課に確認しますのでご安心ください。今回は外構手すりの紹介でしたが、レインボーでは介護保険での住宅改修だけでなく、保険外のリフォーム工事も賜っております。水回りや外壁など、住居の事でお困りの際はぜひお近くのケアショップレインボーまでご相談下さいませ。最後までお付き合い頂きありがとうございました。


この記事を書いた人

尾﨑 孝純

こんにちは!尾﨑です。レインボーでいちばんの古株です。経験・実績なら誰にも負けません!地域一番店を目指し社員一丸となって頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!