カテゴリ:介護保険適用



住宅改修|ドアノブ交換工事事例 
こんにちは。ケアショップレインボー橋本事業所の尾浦です。今回は、ドアノブのレバーハンドルへの交換事例を紹介したいと思います。最近のドアノブはレバーハンドルが多く普及していますが、まだまだ握り玉のドアノブもたくさんありますよね。握り玉のドアノブはノブを握る握力がないと扉の開け閉めが困難です

こんにちは。ケアショップレインボー橋本事業所の尾﨑です。今回は住宅改修事例(自費工事)をご紹介したいと思います。今回のご相談内容は、住居が坂道を上った先にあり、この坂道を上らないと住居には行けないとの事。現在手すり等の支える物が無いので、この坂道を上り下りするのに不安を感じていらっしゃるとの事でした。そこで道路の端に手すりを取付ける事になったのですが...

玄関回りの段差解消に使われる踏み台。設置してみてよく頂くご意見が、ほこりがたまりやすく掃除をしたいが、取り外せないので掃除がしにくい。どうにかならないかしら?のお声から誕生したのがこちら「くっつ板踏み台」です。

レインボー橋本事業所の尾崎です。今回は住宅改修の施工事例をご紹介したいと思います。本来、開き戸から引き戸への扉の変更は介護保険の住宅改修対象項目となります。ですが、今回ご紹介させていただく改修はちょっと特殊です。改修をご希望のご利用者様ですが

レインボー橋本の尾﨑です。 今回は住宅改修でトイレ工事(和式から洋式)事例の紹介です。 ご高齢となると和式便器での排泄動作が困難になってきます。膝関節痛や腰痛などがあるとしゃがむ動作が一苦労ですよね。 最近では何処に行っても洋式便器が主流になってきていますが、なかには和式便器の所もありますよね。和式便器から洋式便器へ変更すると...

今回のご相談は、玄関からガレージを通り敷地外へ出る動線のうち約30㎝の段差があり、現状はブロックを置いているのですが、手すりも無く支えるところが無いのでとても不安定との事。これからの季節、凍結したり雨が降ったりした時に転倒の危険があると考え、段差解消・手すり取り付けを提案いたしました。