住宅改修|トイレ工事|和式便器から洋式便器へ|工事事例

レインボー橋本事業所の尾﨑です。 今回は住宅改修でトイレ工事(和式から洋式)事例の紹介です。 ご高齢となると和式便器での排泄動作が困難になってきます。膝関節痛や腰痛などがあるとしゃがむ動作が一苦労ですよね。 最近では何処に行っても洋式便器が主流になってきていますが、なかには和式便器の所もありますよね。お家が昔ながらの日本家屋で、トイレが和式仕様で困られている方も多いのではないでしょうか?和式便器のせいで排泄動作が困難な方・憂鬱な方、便器を交換するだけで、快適な生活がおくれます。まずは工事をするとどんな感じになるのか見て下さい。(施工前)和式便器で段差があり。手すりも無く座位が不安定。

施工前

施工後

施工前

施工後


施工後です。和式便器から洋式便器に入替・段差解消・床の滑りやすいタイルからクッションフロアへ変更・手すり取付けをしました。手すりを取付ける事で立ち座りや歩行が安全に行えます。床のお掃除もしやすくなりました。和式便器から洋式便器への変更は介護保険対象となります。 市町村により判断が変わる場合もございますので、詳しくはケアショップレインボーまでお問い合わせください。


この記事を書いた人

尾﨑 孝純

こんにちは!尾﨑です。レインボーでいちばんの古株ですが経験・実績なら誰にも負けません!地域一番店を目指し社員一丸となって頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!