住宅改修|引き戸工事・開き戸工事事例|自費工事 

こんにちは!今回の住宅改修工事事例は、以前ブログでお風呂ユニットバス入替工事でご紹介したお宅の、扉新設工事について紹介します。浴室をリフォームするので、脱衣所の扉であるアコーディオンカーテンを引き戸に変更しました。

廊下から台所出入口も木製アコーディオンカーテンで開け閉めしていたのですが、開き戸に変更しました。

取付けした引き戸・開き戸も事前に寸法を測り、建具屋さんに作っていただきました。では、施工前と施工後の写真をご覧ください。

施工前:浴室出入口のアコーディオンカーテン

施工後:扉が収まる控え壁を作り引き戸に変更しました

施工前:台所の木製アコーディオンカーテン

施工後:ドア枠をはめ込み開き戸に変更しました。廊下には転倒防止用に手すりを取付けてます。写真右はお風呂の引き戸を閉めた状態ですね

引き戸は、片引き戸の為、扉が収まる控え壁を作る必要があり、扉を取り付ける壁を一度全て解体してから、新たに造り直しています。開き戸は、元々ある開口間口にドア枠をはめ込み、新たに作成した扉を取り付けています。元々の扉が壊れていたり、アコーディオンカーテンだった為の隙間があり、隙間風がかなり入り込みやすくなっていました。施工後は扉を取り付けた事で隙間風はある程度防ぐことができ、扉の開閉も楽になり生活する上で便利になったし、お家が綺麗になったねと喜んでいただけて良かったです。

今回は介護保険外での工事ですが、以前に介護保険でできる引き戸の工事ブログを上げているので、そちらもよかったら見てください。

 https://www.care-rainbow.jp/20200722/

また生活する上でお困り事や不安箇所などございましたら、お気軽にレインボーまでご相談下さい。最後までご覧下さりありがとうございました。