· 

シャワーキャリーのご紹介|特定福祉用具購入・入浴補助用具

ケアショップレインボー河内長野事業所の岡本です。いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。毎日酷暑が続いておりますが、みなさま熱中症にはくれぐれもお気を付け下さいね。さて、今回は介護保険での購入に該当する入浴補助用具、シャワーキャリーのご紹介をしたいと思います。シャワーキャリーは利用者様の移動ができ、浴室での使用が可能な福祉用具です。自力での移動が不安定な方でも、住み慣れた自宅で安心してシャワー浴をする事ができる商品です。こんな暑い日はシャワー浴びたいですよね。利用者様の身体状況や使用される住環境に対応できるよう、状況に応じた様々な商品がありますので、一部ご紹介したいと思います。

シャワーラク4輪自在セーフティタイプ:コンパクトで限られた空間でも使用する事ができ、転落防止のセーフティタイプで介助者が思い通りに移動できる4輪自在タイプ

可動する箇所が多く安心して乗り移りする事ができる

シャトレチェアC:シャワーキャリーとしての機能はそのままで、自宅の洋式トイレでも使用する事ができ、折りたたみ可能な多種多様な場面で使用できるタイプ

利用者様が座ったままでも洋式トイレに設置できます。

シャワーキャリーをご検討頂く中で「病院・施設じゃないと使えない!」「バリアフリーの家じゃないと使えない!」とお考えの方も多いかと思いますが、自宅でも少し工夫するだけで使用できる環境になる事もありますので、自宅で入浴をしたいが不安な方は、是非一度ご相談下さい。専門スタッフがご自宅へ訪問し利用者様・介助者様・住環境を確認しながら、解決方法をアドバイスいたします。

※シャワーキャリーを利用される上で注意して頂きたい事は、シャワー浴を目的として作られているので、日常的な移動で車イスとして利用する事は推奨しておりません。 

今回はたくさんあるシャワーキャリーの中で一部を紹介しましたが、その他色々な用具がございます。何かをする事が困ったり不便に感じたり不安があれば、悩まずに是非レインボーまでご相談下さい。安心して豊かな生活を送れるようお手伝いしたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事を書いた人

岡本 康宏

僕が福祉用具専門相談員をしようと考えたのは、自分の力でお困りの方々の支えになる仕事をしたいとの思いで、右も左も分からずこの業界に飛び込みました。

福祉用具専門相談員に就いてから沢山の人とふれあいを通して、様々な経験と発見を繰り返し成長させていただき、日々ヤリガイを感じ仕事をさせていただいております。

今後の超高齢化社会に向けて一翼を担えるよう日々精進していきたいと思います。

休日は温かい家庭と1人の息子に恵まれ、慣れないパパ生活を四苦八苦していますが、それも幸せを感じ日々過ごしています。