住宅改修|浴室暖房取付工事の事例|一般工事・自費工事

ケアショップレインボー河内長野事業所の岡本です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。1月に入り寒さも一段と厳しくなってきましたね。今回のブログは、一般工事(自費工事)の一例をご紹介したいと思います。 実は僕達が思っている以上に多いご相談が「一般の工事をしたいと考えていますが、どこに相談していいのか分からない」「一般の工事を知らない所に相談するのは不安」などのお話を伺う事が多々あります。その中でも「住宅改修工事で手すりを取り付けしたレインボーは、一般の工事も相談して大丈夫ですか?」とお話を頂く事も多くあります。もちろん大丈夫です!レインボーとして一般工事(自費工事)でも気軽にご相談頂けましたら、しっかりお話合いの上、ご対応させて頂いております。その中でも、ここ最近の寒波続きで「浴室内に暖房器具を取り付けて欲しい」とご相談があり工事をさせて頂きました。一例として下記の写真が浴室内に取り付けた暖房器具の施工前・施工後です。

施工前:浴室内

施工後:浴室換気乾燥暖房機

ウォールヒート:脱衣所・トイレなどに遠赤外線暖房機

入浴はヒートショック(急激な温度変化)の不安を抱えるご利用者様も多く、温度のバリアフリー化も推奨させて頂いております(介護保険適応不可)浴室内に設置する以外にも、色々な場面での取り付けが出来ます。介護保険の住宅改修工事はもちろん、それ以外の工事など、どんな些細な事でも結構ですのでお近くのケアショップレインボーまでご相談下さいませ。最後までお付き合い頂きありがとうございました。


この記事を書いた人

岡本 康宏

僕が福祉用具専門相談員をしようと考えたのは、自分の力でお困りの方々の支えになる仕事をしたいとの思いで、右も左も分からずこの業界に飛び込みました。

福祉用具専門相談員に就いてから沢山の人とふれあいを通して、様々な経験と発見を繰り返し成長させていただき、日々ヤリガイを感じ仕事をさせていただいております。

今後の超高齢化社会に向けて一翼を担えるよう日々精進していきたいと思います。

休日は温かい家庭と1人の息子に恵まれ、慣れないパパ生活を四苦八苦していますが、それも幸せを感じ日々過ごしています。