· 

福祉用具勉強会|徘徊感知機器iTSUMO2(イツモ2)

ケアショップレインボー河内長野事業所の岡本です。いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は、徘徊感知機器の中でも特徴のある商品iTSUMO2(いつも2)をご紹介したいと思います。iTSUMO2とは、小さな機器(本体)をご利用者様本人の身に着けていただく事で、一人で外出して家に戻れなくなってしまっても、家族がGPSを利用し居場所を特定する事が出来る商品です。あらかじめ設定したエリアを出ると、ご家族様の携帯電話にメールでお知らせが届きます。万が一の事故や事件を防ぐ事ができる商品です。 認知症の方との関わりでは、ご家族様はじめ、周囲の方が見守り寄り添う事が主になります。ですが24時間見守り続ける事は、とても大変ですし介護負担が増す一方です。今後の日本は高齢化が急速に進み、高齢者の3人に1人は認知機能の低下で、日常生活に支障をきたすと言われています。特に徘徊行動は深刻です。iTSUMO2を上手く活用していただく事で、安心して在宅生活が継続できる事を期待しています。

河内長野・橋本事業所でデモ機を使って勉強会をしました


手のひらに収まるサイズです。お守り袋に入れてみました。


ベルト通しにさり気なくつけても良いですね。


靴ひもに取り付ける事もできます。


先日、ケアマネージャーさんから「担当のご利用者様が深夜に外出してしまい家族みんなで探し回った」という相談があり、iTSUMO2をご提案しました。徘徊感知機器・GPSなど言葉で聞くと、とても難しく感じますよね。ですが商品を使いながらご説明をすると、言葉だけの説明より分かりやすいと感じていただけました。ご家族様もiTSUMO2を使うことで安心材料が1つ増えたと思います。この商品は本人が外出時に所持していただく事が一番の課題です。靴に取り付ける専用カバーやiTSUMO2専用のお守り袋を準備させて頂くことができるので、ご利用者様に合った環境で選んでいただけます。一人でも多くの方に寄り添えるよう工夫しています。万が一の事故や事件を防げるよう、福祉用具専門相談員として全力でお力になれるよう努めたいと思います。

いかがでしたか。認知機能の低下により、ご本人が一人で出かける事に不安を感じているご家族様は、ぜひご相談下さい。(※iTSUMO2は介護保険適用商品です)レインボーではiTSUMO2を無料でお試ししていただけます。どんな感じなのか、是非お試しをしてみてください。その他、在宅介護でお困り事がございましたらお気軽にお問い合わせください。最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事を書いた人

岡本 康宏

僕が福祉用具専門相談員をしようと考えたのは、自分の力でお困りの方々の支えになる仕事をしたいとの思いで、右も左も分からずこの業界に飛び込みました。

福祉用具専門相談員に就いてから沢山の人とふれあいを通して、様々な経験と発見を繰り返し成長させていただき、日々ヤリガイを感じ仕事をさせていただいております。

今後の超高齢化社会に向けて一翼を担えるよう日々精進していきたいと思います。

休日は温かい家庭と1人の息子に恵まれ、慣れないパパ生活を四苦八苦していますが、それも幸せを感じ日々過ごしています。