· 

福祉用具勉強会|シーホネンス新商品・Emi 笑・在宅介護向け電動ベッド

こんにちは。ケアショップレインボー橋本事業所の尾﨑です。今回は医療・介護用ベッドメーカーのシーホネンスさんから発売された新商品Emi笑(特殊寝台)の勉強会をしましたのでご紹介したいと思います。より機能的に、より簡単に使いやすくなったEmiどんなところが良かったのかご紹介したいと思います。


ADLポジション0~30°:顎を引いた前向き目線の姿勢になり、誤嚥リスクを低減します。ベッド上での食事や投薬時・口腔ケア時などにいいですね。


QOLポジション0~50°:体が起きるので、ご家族と目線が合いやすくコミュニケーションをとる場合に最適ですね。ベッド上でTVを見たり、本を読んだりする場合にもいいですね。

次は、脚上げ機能です。脚にむくみがあり、むくみを解消するために脚先にクッションなどを置いて脚の高さを上げている方は多いと思います。でもEmiならクッションを使わなくても高い脚上げができます。水平に45°あがります(3モーター)脚先は下がらずに、完全に水平になるので、むくみ解消効果が期待できます。下の画像を見て下さい!

業界最高の脚上げ高さ:45°体感

高い脚上げのメリット:床ずれリスク軽減や、血圧が急に下がった場合のショック体位や、脚をギプスで固定している場合に足先が腫れるのを防ぐために高い脚上げが有効だそうです。

その他、リモコンに液晶画面が付いており、背上げ・脚上げ角度・高さが数字として表記されるので、お好みの角度が簡単に設定できるようになりました。誤操作を防止するロック機能も、個別動作ロック・全動作ロックとあります。あと、個人的にうれしかったのが、挟み込み軽減機能。よくベッド下にゴミ箱など置かれている方がいます。その際に高さ調整ボタンを使用すると、挟み込んで壊れたりベッドが傾くことがあります。この挟み込み機能は、ベッド下で万が一挟み込みがあった場合に、一定の力が加わると警告音を発しながら上昇動作に移行します。この機能はいいですね。いかがでしたか。簡単にまとめてみましたが、文章ではわかりづらい箇所もあると思いますので、よろしければシーホネンスEmiのホームページ http://www.seahonence.co.jp/hp/bed03/Emi_characteristic.htmlを参照してください。もちろん、レインボーにお問合せでもOKです!!最後までお付き合い頂きありがとうございました。


この記事を書いた人

尾﨑 孝純

こんにちは!尾﨑です。レインボーでいちばんの古株ですが経験・実績なら誰にも負けません!地域一番店を目指し社員一丸となって頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!